右脳利き・左脳利き

これはこないだ更新した漫画の最後の一枚ですが、ノインゼ兄さんの腕組みに注目してください。


以前、「右脳利きの人は、腕組みをしたときに左腕が上にくる。左脳利きの人は逆」と聞いてから……

まず、ノインゼ兄さんの場合、

ほら、

ほれ、

全部左腕が上に来るように描いています。
彼は右脳利き(イマジネーション型・文系)だから。


逆にルナール隊長は、

ほりゃ、

あ、よいしょ、

っとまあ、全部右腕が上。彼はお医者さん=理系だから。


という、非常にビミョ―――なこだわりを入れております(笑)。



あと、両手のひらを結んだときに、どっちの親指が上にくるか、ってのもありませんでした?
それも左が上になるのがイマジネーション型、右がロジカル型?だったような。


いうまでもなく、両腕両手のひらともに、私は左が上にくる、全力右脳型です。

文理選択、一瞬たりとも迷わなかったなぁ(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000