ついに妖精さんに出会う

3Coinsの観葉植物コーナーで買って3年ほど。つぼみをつけて2年ほど(たぶん)。
ずっと花を咲かさずに沈黙していたシルクジャスミンが、
今のおうちに引っ越してきた途端、沈黙のつぼみをもこもこと太らせ、
パッとお花を咲かせてくれました。


基本的に、お花の類いは女性的、
観葉植物は男性的なエネルギーを纏ってるのだそうですが、
この子は『中性的』なんだそうで。
(そういうエネルギーが分かる方に聞いた。)


「こんな子、初めて見ました、珍しい。観葉植物と花の間みたいなエネルギーで…」
「あ、そのとおりです。観葉植物コーナーにいたのに、花が咲くって書いてあったから
珍しいな〜と思って買ったんですよ」
「ああ! どうりで〜」

って。


なお、太ってきてた頃の様子がこちら

私の水遣りが足らず、このつぼみの殆どが落ちちゃって、
一枚目の写真のあれ一つしか咲かなかったんですが、本人は気にしてないらしいです(笑)
さっぱりした性格らしい……。
10歳くらいの男の子でも女の子でもないような、可愛い子が本体(?)らしいです。


こういう話、5年前の私だったら信じてなかったですが、
シェアハウスにいた頃に、インドネシアンハーフの女の子がいて、
彼女もエネルギーを見る人だったんですよね。
で、「ああ、これは嘘とか妄想じゃないな〜」と思うものが確かにあって。
彼女に出会って以降、こういう見えない世界との繋がりが増えました。


ちなみにシルクジャスミンは、正しくはジャスミンではなく、
月橘(げっきつ)というミカンの仲間だそうです。
ジャスミンみたいな花が咲くからこう呼ばれてるとか。
確かに咲いた花はジャスミンの香りでしたよ。


また新しいつぼみをつけてるので、再び咲くおつもりらしい。
私とは気が合うタイプ、らしいです(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000