地球人ゆえに

(絵の使い回しが続く……)


エネルギーが大きく動くときは、体に影響が出るもんだなぁ〜という実感があります。
別にスピリチュアルな話じゃなくても。


例えば、今朝は起きた時から、どうも心臓の辺りがおかしい。(※ 不整脈はありません)
ぞくぞく、そわそわして、なんかちょっとぜーぜーと息が上がる感じ。
で、考えてみたら、今日は「部分日蝕」というダイナミックな新月だったわけです。
日中は、お試しヨガ教室(厳密には違う)に行ってきたのですけど、
おかげで心臓のそわそわはおさまったものの、帰宅後、眠くて頭が働かなくて仕方がない。
この日記書いたら寝ます。(なんとなく宣言)


思えば、6月の引っ越し後の約一週間もえらく眠くて、仕事にならなくて困っていました。
「引っ越しで働いた疲れかな?」と思ってたけど、それほど大した労働をした覚えもないし、
環境は抜群に良くなって寝付きも良くなったわけだし、
じゃあなんでこんなに沈み込みそうに眠いのだろう……と考えたとき、
この頃って、「夏至」の直前だったことに気付きました。


夏至はご存知の通り、一年で一番、昼が長くなる日ですが、
それ即ち、「太陽エネルギーマックスの日」ということでもあるそうです。
で、なんで眠くなるのかは解ったような解らないような感じなのですが(おいこら)、
まぁ結論、「夏至は眠くなる」という報告は多数拝見しました。(。・ω・。)
『引っ越し=地場(エネルギー)が変わった説』というのもありますけどね。


また、先週も睡魔と頭痛との戦いでした。
原因はほぼ間違いなく「台風」です。
気圧変動に体がついていかなかったようです。
そういえば、わたし、車酔いしやすいんですよね。
乗り物に酔いやすい人や、気象病にかかりやすい人って、
確か、耳の感度が高いっていうんじゃなかったかな。
言われてみたら私は、予告なしに鳴る大きい音がとても苦手で、
極端な例で言えば、電子レンジでチンしたものをしばらく取り出さないでいると、
ピーピー!ってお知らせしてくるでしょう、あれがダメなんですわ。
甲高くて妙に苦手です。
掃除機が迫ってくる音も苦手なんだよね。自分でかける分にはいいんだけど。
テレビも苦手なのですけど、一方でライブ会場は平気だから、
不用意に襲ってくる音がダメ、ということらしい。


後半、話はズレましたが、
月の満ち欠け、太陽光の大きさ、気圧。
こうしたものに左右されるのって、まぁ面倒と言えばそうなのですが、
人間は地球の一部なんだなぁ、ということを実感させられるという意味では
面白いな、とも思います。


ただ、確かに、ちょっと影響受け過ぎな体質といえばそうかもしれない。
(月と海王星スクエアだしなぁ)
こうした体質を野放しにしてると、いささか不都合なのは間違いないので、
どうにか制御というか、うまく活用する方法はないかしら。
どなたかご存知でしたら教えて頂けるとこれ幸い。


*


ところで、「地球人ゆえに」というタイトルなのに、
絵が地球人じゃない件。

0コメント

  • 1000 / 1000